伊勢神宮までお伊勢参り。境内には白馬がいました。

江戸時代ならば、一生に一度は参拝したいといわれた伊勢神宮へ、お伊勢参りに行きました。

9時ごろ到着しましたが、そこそこの人出でした。

伊勢神宮の内宮を参拝

内宮の近くから少し離れた駐車場に止めましたが、おかげ横丁を通るので、かえって都合がいい場所でした。

聖界と俗界との架け橋といわれる宇治橋を通って、いざ伊勢神宮の内宮です。

宇治橋

参拝ルートがあるので砂利道を進んで行き、まずは五十鈴川の御手洗場です。

伊勢神宮の内宮

正殿の前に、五十鈴川の御手洗場で手をすすぐのは習わしらしいです。

五十鈴川の御手洗場

五十鈴川の御手洗場のあとは、正殿へ行きました。歩いていると境内には、樹齢何百年か分からないくらいの古い大木があり、厳かな雰囲気を産み出していました。

正殿前では、皆さん写真撮影です。

石段を上がっていき、正殿で参拝です。

伊勢神宮の正殿

早い時間だった混んでいなかったです。昼過ぎになると、正殿は、人だらけの大行列になるとのことでした。

境内には、白馬もいて、結構な人気があり、人だかりができていました。

IMG_9023

感想

伊勢神宮の内宮は、1時間ちょっとで回ることができました。

20年に1度の、式年遷宮が平成25年にあったせいか、昼前になると大混雑でした。早めに行って正解でした。