ガウディ展で自筆スケッチや模型の他にサグラダ・ファミリアの完成イメージ動画を見た

六本木ヒルズまでガウディ展へ行ってきました。ガウディ建築や生涯が紹介されており、ガウディの独創性あふれる表現力に触れることができて感動しました。

ガウディ展

ガウディ展

ガウディの自筆スケッチや家具などが展示され、建築物の模型もありました。シアター映像の上映もあり。

展示物のうち、椅子には座ることができ、ドアの取っ手は握ることができて、気分はガウディです。

なんといっても、2026年完成予定のサグラダ・ファミリアの完成イメージ動画は圧巻でした。

ただ、ガウディはミサに行くところ路面電車にはねられて死んだことが意外でした。

また、井上雄彦の描き下ろし40点もあり、ガウディの少年時代や世界観が表現されていて、見ることができてよかったです。

ポストカード

おみやげにポストカードを買いました。

ガウディ展ポストカード

肘掛け椅子とグエル公園のポストカードです。

会期・料金など

  • 展覧会名:特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-
  • 会場:森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ 森タワー 52F)
  • 会期:2014年7月12日~9月7日
  • 料金:一般1,800円