WordPressの基本機能とメリット・デメリットはこちら


WordPressはオープンソースのCMSです。WordPressは拡張性があってカスタマイズの自由度が高いということで、WordPressを使ってWebサイトを作ることが流行っています。
 

WordPressの基本機能

WordPressの基本機能としてこのような機能があります。
 

  • 投稿機能
  • カテゴリ・タグ
  • メディア
  • デザインテーマ
  • ダッシュボード
  • プラグイン

 
他に、日付フォーマット、時刻フォーマットやメニュー構造、ヘッダー画像なども管理画面上で変更可能といった多くの機能が備わっています。
 

WordPressのメリット

WordPressの主なメリットはこちらです。
 

  • コンテンツ更新が簡単
  • デザインテーマが豊富
  • プラグインが豊富

 
投稿機能やカテゴリ・タグの機能によって、HTMLを直接編集することなく、コンテンツの更新作業が簡単にできて、画像や動画のアップロードも簡単にできます。
 
また、世界中でデザインテーマやプラグインが開発されていて充実しているため、デザインテーマやプラグインを組み合わせることで自分でコーディングしなくても様々な機能を追加することができます。
 

WordPressのデメリット

WordPressの主なデメリットはこちらです。
 

  • 脆弱性対策として逐次アップデートが必要
  • ページは動的生成のためサーバ環境に依存
  • WordPressは海外製なので英語ベース

 

WordPressはコミュニティが多い

デメリットを乗り越えるためコミュニティ参加する方法があります。
 
WordPressの特徴のひとつは、コミュニティが多いことです。コミュニティは誰でも参加できて、経験談や最新情報を共有することができるので、WordPressを触っていくときに非常に助かります。
 

WordPressの基本思想

WordPressの基本思想としてはコア機能を用意するので、あとはプラグインを自由に開発して使ってくださいというものなのです。
 
そのため、WordPressでWebサイトを管理運営するためには最低限のHTMLやWEBの知識が必要とも言えます。
 

主なプラグイン

WordPressはカスタマイズの自由度が高く、機能追加するためにはプラグインを利用することになります。
 
WordPressでは、世界中でプラグインが開発されていて充実しているため、プラグインを組み合わせることで自分でコーディングしなくても様々な機能を追加することができます。
 
WordPressのプラグインで追加できる主な機能としてこちらがあります。

  • SEO対策
  • サイトマップXML作成
  • GoogleAnalyticsトラッキングコード
  • URLカスタマイズ
  • 関連記事の表示
  • TABLE作成・編集
  • GoogleMapの表示
  • サイトマップページの自動作成
  • カテゴリ表示順序の変更
  • サイドバーのフローティングの追加
  • ページトップに戻るボタンの追加
  • ページ複製
  • エディタ拡張
  • ソースコードの記事表示
  • 画像トリミング
  • アイコン・ファビコン
  • 背景画像・バナー
  • SNS連携
  • バックアップ機能
  • 管理画面の権限設定
  • 問い合わせフォーム
  • リダイレクト設定
  • リンク切れ発見

 
プラグイン出機能追加したいときは、WordPressの管理画面でプラグインというメニューがあるので、そこでプラグインを検索して新規追加・有効化するだけの簡単な操作で機能が追加できます。
 

まとめ・感想

WordPressはオープンソースで、機能拡張性があってカスタマイズの自由度が高いということで、WordPressならばHTMLやWEBの知識がなくともWebサイトが作ることができます。
 
ただ、WordPressでWebサイトを管理運営する責任者になった場合は最低限のHTMLやWEBの知識をもっておく必要があります。