中目黒にあるスヌーピーのピーナッツカフェで焼きマシュマロラテを飲んで温まる


中目黒にスヌーピーのピーナッツカフェができていたので、WEB予約して行ってきました。
 
お店についてみると、スヌーピーのピーナッツカフェの建物は新築というわけではなく、外観は白基調のリノベーション物件で、大きなカフェではなかったです。
 
スヌーピーのピーナッツカフェの外観
 

ピーナッツカフェは完全WEB予約制

ピーナッツカフェは完全WEB予約制で、60日前から予約可能です。そして、席は90分制です。
 
ちなみに、大きなキャリーバッグ・ベビーカーのお持ち込み及びペットの同伴はご遠慮いただいております、とのこと。
 
WEB予約のさい、1階か2階かを選択できるので、私は2階で予約しておきました。
 

紙ナプキン、コースターはもちろんスヌーピー

カフェに入ると、店員さんに案内されて2階の席に案内されました。WEB予約したのは日曜日の16時15分で、2階に上がるとほぼ満席でしたが、タイミングのせいか何個かテーブルが空いてました。
 
紙ナプキンには、スヌーピーの4コマがプリントされていました。販売もされているようでした。
  
スヌーピーのピーナッツカフェの紙ナプキン
 
取り皿にもスヌーピーがいました。こちらも販売されているようでした。
 
スヌーピーのピーナッツカフェの皿
 
ちなみに、冷たい飲み物を注文すると、店員さんにスヌーピーのコースターを3つみせてもらって1つチョイスすることになります。
 
スヌーピーのピーナッツカフェのコースター
 

ピーナッツカフェの焼きマシュマロラテ

少し待っていると、焼きマシュマロラテが運ばれてきました。カップの下には、ビンテージ調のスヌーピーの漫画のシートがひかれていておしゃれでした。
 
スヌーピーの漫画にも登場する焼きマシュマロがたくさんのって、チョコソースがかかっていました。
 
飲んでみたお味は、チョコの甘さと、甘くないマシュマロやカフェラテがほどよいバランスで美味しかったです。
 
スヌーピーのピーナッツカフェの焼きマシュマロラテ
 
最後に、冬季限定メニューのホットアップルレモネードも注文。
 
ローズマリーの風味とリンゴの甘さがレモネードに合わさって、心も温まるドリンクで美味しかったです。
 
スヌーピーのピーナッツカフェのホットアップルレモネード
 

まとめ・感想

スヌーピーのピーナッツカフェで落ち着いたカフェタイムを過ごすことができました。今回、フードを注文しなかったので、今度行くときはフードも食べてみたいです。
 
完全WEB予約制で混んでいるため、2か月前に予約しなければならないのがちょっとつらいです。
 

ピーナッツカフェの店舗情報

ピーナッツカフェの店舗情報はこちらです。中目黒駅からは徒歩15分くらいで、近くにはドン・キホーテがありました。
 
営業時間:10:00 – 22:00
住所:東京都目黒区青葉台2-16-7
 

東京都目黒区青葉台2-16-7