巣鴨で食べた鴨丼が濃厚で美味しかった


巣鴨のとげ抜き地蔵へ行ったあとに昼食を食べようとして商店街をふらふらしていたら鴨丼のお店を見かけたので、親子丼ではなく鴨丼とは珍しいと思ってお店に入って食べてみることに。
 

鴨丼のお味

鴨丼を食べてみると、溶き卵に黄身がのって濃厚な味で、鴨肉は独特の弾力と歯ごたえがあって美味しかったです、とてもとても。冷凍していない鴨の肉と鴨の卵を2個使っているとのこと。
 
巣鴨の鴨丼
 
ただ、1550円とお値段はお高めでした。
 

お店の情報

鴨丼を食べたお店の名前は「加瀬政」です。「加瀬政」は創業大正11年の老舗割烹です。鴨丼を食べることができるランチタイムの営業は、11:30~14:00です。夜は、18:00~21:00です。また、定休日は月曜日です。
 
お店の場所は、JR巣鴨駅からとげ抜き地蔵に向かって商店街を歩いていって、とげ抜き地蔵を越えた先あたりです。
 
「加瀬政」の有名な料理には、「鱈のじゃっぱ鍋」、「桜肉のしゃぶしゃぶ」もあるようなので、またの機会にでも。