SEO対策として検索結果ページなどはページネーションで重複コンテンツと認識されないように制御する


検索結果ページなどでは例えば並び順を選択することで一覧表示される内容は同じでも並びだけ違うことになります。
 
その場合、重複コンテンツとGoogleに認識されてSEO上、不利益を受ける可能性があります。
 
その対策として、ページネーションと言われる方法があります。
 

ページネーションとは

ページネーションとは該当ページに下記2つの記述をいれることです。
 

  • rel=”prev”
  • rel=”next”

rel=”prev”の後ろには前のページのURLを指定します。
 
rel=”next”のの後ろには次のページのURLを指定します。
 
なお、先頭ページにはrel=”prev”は不要です。
 
また、最終ページにはrel=”next”は不要です。
 

まとめ・感想

検索結果一覧表示ページなど、コンテンツが複数にまたがる場合はページネーション対応をすることで重複コンテンツと認識されないように制御する必要があります。