SEO評価を引き継ぐために新URLに移転するときは301リダイレクト

旧URLから新URLに移転する場合、今までのSEO評価を引き継ぐことで検索結果に表示されやすくしたいわけです。
 
SEO評価を引き継ぐ方法として、301リダイレクトがあります。
 

301リダイレクトとは

Webで規定されていいるHTTPステータスコードの一つが301です。301は、恒久的移動を示します。なお、302は一時的移動です。
 
リダイレクトとは、旧URLへアクセスがあったとき、新URLへ自動転送することです。
 
301リダイレクトとは、旧URLへアクセスがあったときに恒久的移動と宣言して新URLへ自動転送することです。
 
なお、設定方法はいくつかあるのですが、ここでは割愛します。
 

301リダイレクトのメリット

301リダイレクトのメリットはSEO評価を引き継ぐことができることです。
 
また、自動転送なので旧URLへアクセスしたユーザを新URLへ誘導できることも301リダイレクトのメリットです。
 

canonical属性の設定は次善の策

SEO評価を引き継ぐ方法として、該当ページにcanonical属性を設置する方法もありますが、旧URLへアクセスしたユーザは新URLへ誘導できないので、301リダイレクトが何らかの事情で出来ない場合の次善の策と言えます。
 

まとめ・感想

301リダイレクトとは、旧URLへアクセスがあったときに恒久的移動と宣言して新URLへ自動転送することで、移転する新URLにSEO評価を引き継ぐことができるというメリットがあります。