SEO対策としてURLで単語をつなぐ場合はアンダースコアよりハイフンを使うことが推奨されている

ページのURLで複数の単語を入れたいときがあります。例えば、東京のグルメ記事のページを作りたいとき、tokyoとfoodを使いたいわけです。
 
そのときの単語をつなぐ方法として大きく2つの方法があります。
 

ハイフンを使う方が推奨されている

一つはハイフンを使う方法です。
 
tokyo-food が例です。
 
もう一つはアンダースコアを使う方法です。
 
tokyo_food が例です。
 
どちらがSEO対策に推奨されているかというと、それは、ハイフンを使う方法です。
 
これはURLにはアンダースコアではなく、ハイフンの方がユーザにとって分かりやすいというスタンスをGoogleがとっているためです。
 

まとめ・感想

SEO対策としては、URLで単語をつなぐ場合はアンダースコアよりハイフンを使うことが推奨されているといえます。