水沢うどんの大澤屋で、ざるうどんと舞茸の天ぷらを注文

富岡製糸場を見たあと、山道を1時間ほど進むと、いきなり自動車の大群が目に入りました。
 
14時頃でしたが日曜日なので、道沿いにある水沢うどんのお店が大混雑でした。
 

水沢うどん

讃岐うどん・稲庭うどんと並んで、日本三大うどんの一つとして挙げられることもあるのが、水沢うどんです。
 
水沢うどんは、水沢観音の参拝者に振舞ったのが始まりといわれ、400年以上の歴史がある名物料理です。
 
伊香保温泉も近いということで、現在は観光地化しています。
 

大澤屋の第2店舗

大澤屋の第1店舗は駐車場に入るのにも待ちが発生していたので、ほんの少し北にある大澤屋の第2店舗へ行きました。
 
ほぼ満車でしたが、駐車することができました。
 
大澤屋
 
大澤屋の第2店舗は180席ほどあるので、受付用紙に名前を書くと、6組待ちでしたが、10分ほどで呼ばれて中へ入りました。
 

大澤屋のざるうどんと舞茸の天ぷら

お座敷につくと、ざるうどんに舞茸の天ぷらがついた料理を注文しました。
 
ざるうどん
 
ざるうどんはこしがあって美味しかったです。
 
さらに美味しかったのは舞茸の天ぷらです。肉厚の舞茸をかむと弾力があって、じわっと旨味がでてきて、とても美味しかったです。
 

大澤屋の地図

お店が道路の東側なので、富岡方面からくると反対側となり、駐車場に入るのはタイミングを計る必要があります。
 
水沢うどんの大澤屋の地図はこちらです。
  

群馬県渋川市伊香保町水沢198