箱根湯本の「はつ花」の蕎麦が水を一切使わないことで有名

箱根観光をして箱根湯本に到着した夕方、はつ花へせいろそばを食べに行きました。
 
はつ花は、箱根湯本から5分ちょっと西へ道を歩いていって、おみやげ街を抜けて橋を渡ったところにありました。
 
はつ花のそば
 

はつ花は昭和9年創業

はつ花は、昭和9年創業の有名店です。
 
はつ花の蕎麦は、水を一切使わず、そば粉、自然薯、卵だけで作ることで有名です。
 
夕方の中途半端な時間だったためか、2,3組しかいなくて、待つことなく入ることができました。
 
はつ花の店
 

せいろそばと自然薯山かけ

せいろそばを注文しました。はつ花の一番人気とのこと。
 
蕎麦はコシがあって、風味もあって美味しかったです。そば粉、自然薯、卵だけで作っているためか、独特の甘みもありました。
 
なんといっても蕎麦と自然薯山かけはベストマッチで、また食べたいと思うお味でした。
 

はつ花の地図

はつ花の場所はこちらです。
 

神奈川県足柄下郡箱根町湯本635