プロジェクトマネージャの論文試験でよく使う述語と使ってはいけない述語


プロジェクトマネージャの論文試験の書き方を学ぶ際、当たり前ですが、プロジェクトマネージャの立場で解答しなければならないです。
 
管理者たるプロジェクトマネージャの立場という当然の前提があるため、どうしてもよく使う述語があります。
 

よく使う述語

プロジェクトマネージャの論文試験でよく使う述語は特にこの3つです。
 

  • 計画した
  • 指示した
  • 報告した

使ってはいけない述語

逆に、プロジェクトマネージャの論文試験で使うべきではない述語は特にこの3つです。
 

  • コーディングを実施した
  • テストを実施した
  • バグの修正をした

まとめ・感想

確かに、試験問題には経験に沿って解答してくださいの旨がありますが、情報処理技術者試験が指すプロジェクトマネージャとして解答する必要があります。
 
プロジェクトマネージャは計画・管理と指導が役割というのが情報処理技術者試験の規定なので、「計画した」「指示した」「報告した」をよく使うことになるのです。