プロジェクトマネージャ試験の論文試験を実際に受けてみて何気に気になったこと


プロジェクトマネージャ試験の論文試験を実際に受けた感想としては、120分で2000文字~2500文字を書くのは大丈夫でした。
 
試験開始のあと、答案構成がイメージできたので、時間が足りない感じにはならなかったです。
 

論文試験を実際に受けて何気に気になったこと

ただし、論文試験を実際に受けて何気に気になったことがあります。
 
答案を書いているときに消しゴムで消す際、なかなか上手く消すことができず、焦りました。
 
答案用紙の紙質が悪いのか分かりませんが、普段、シャープペンや鉛筆で文字を書くことが少なくなっていることも一因かもしれません。
 

まとめ・感想

プロジェクトマネージャ試験の論文試験は、試験時間は120分で、2000文字から2500文字を書くことになりますが、答案構成がイメージできていれば、時間は足りなくならないです。
 
ただ、答案用紙の紙質のせいか、消しゴムで消しづらいので、できる限り、書き間違えないようにしましょう。