三菱一号館美術館へ「ザ・ビューティフル」展を見に行く

三菱一号館美術館へ2014年5月5日、「ザ・ビューティフル」展を見に行ってきました。
 

展示内容

「ザ・ビューティフル」展は19世紀後半の英国でおこった唯美主義運動の全体像を紹介、とのことでした。
 
ちなみに、唯美主義運動とは「芸術のための芸術」を合言葉に、芸術はただ美しくあるべきだとする立場になります。
 
ザ・ビューティフル展
 
絵画のみならず家具や宝飾品などが展示されており、表現豊かで色彩豊かな作品が多くて素敵でした。
 
ザ・ビューティフル展2
 

三菱一号館美術館

三菱一号美術館は、1894(明治27)年に建設した三菱一号館を復元したものです。三菱一号館は、1968(昭和43)年に解体されてしまったが、復元されて、2010(平成22)年から三菱一号館美術館として利用されています。
 

会場・会期・料金

会場:三菱一号館美術館
会期:2014年1月30日~5月6日
料金:大人1,600円