2013年10月、国立新美術館へアメリカン・ポップ・アート展でカタログを購入


国立新美術館へ2013年10月14日、アメリカン・ポップ・アート展を見に行きました。午前中に行ったためかスムーズに入場することが出来ました。
 

展示内容

アンディ・ウォーホルの最高傑作「200個のキャンベル・スープ缶」が日本初公開されていました。やっぱりアンディ・ウォーホルといえば、キャンベル・スープ缶ですよね。
 
200個のキャンベル・スープ缶
 
アンディ・ウォーホルやリキテンスタインなどの作品が展示されていました。8年くらい前、名古屋市美術館でリキテンスタイン展が開催されていたので、行ったことを思い出しました。
 
アメリカン・ポップ・アート展を鑑賞した後には、カタログを購入しました。
 
なお、ポップ・アートとは、1960年代に盛んになった大量生産・大量消費の大衆文化を主題とした芸術です。イギリスで誕生して、アメリカで広がっていきました。
 

会場・会期・料金

会場:国立新美術館
会期:2013年8月7日~10月21日
料金:一般1500円