ボーイスカウトルールでコードがどんどんきれいに

アジャイル開発をしていると「ボーイスカウトルール」を取り入れましょう、と言うことがあります。とはいえ、ボーイスカウトルールは、アジャイル開発に限ったことではなく、主にコーディングなどのシステム開発で採ることができるものです。
  

ボーイスカウトルールとは

ボーイスカウトには「来た時より美しく」というルールがあるそうです。
 
これは、自分がキャンプ場に来た時に汚れていても、汚したのが自分ではなくとも、きれいにしてからその場を去るというルールです。この次にキャンプに来る人が気持ちよく過ごせるようにするのです。
 
この考えをシステム開発に当てはめると、例えば、追加開発などでコーディングをするときには、追加開発の前の状態よりも美しいコードにするというものです。
 
こうすることで、コードが改善されていって品質が向上していくのです。
 

まとめ・感想

ボーイスカウトルールはコーディングに限らず適用できるものなので、様々なシーンで活用することができる考え方であるといえて、おすすめです。